文字サイズ

河野大臣、東京五輪の無観客に言及 選手への優先接種は「指示きていない」

 河野太郎ワクチン担当大臣は15日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」に生出演。東京五輪・パラリンピックの開催について無観客の可能性も示唆した。

 河野大臣は、視聴者からの「現在の感染やワクチン接種状況で、本当に日本で五輪を開催しても良いのか、不安ではないか」という質問に答えた。

 河野大臣は「こういう状況で開催できるやり方でやるっていうことなんだと思う」と語ると「それがおそらく無観客ということになるのかもしれませんし、そういう状況を前提としたオリンピックって事になる。いつもとは違うやり方になると思う」と語った。

 外国から来る選手たちに対しては、ワクチン接種義務などのハードルを課すのか?という問いには「必要な隔離はすると思うが、期間中、例えばホテルと競技会場、練習場所など制約が課されると思うがその範囲内のオリンピックになると思う」と語った。

 また日本の五輪選手へ優先的にワクチンを接種するということには「私のところには全く指示は降りてない」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス