文字サイズ

加藤浩次、新会社設立のTOKIOに自分重ねる「はんこ、いっぱい押すからね」

 極楽とんぼの加藤浩次が15日、日本テレビ系「スッキリ」で、4月から新会社を立ち上げたTOKIOに言及。城島がはんこを押しまくっているという話題に「俺も押したよ…」と、自身も新会社を立ち上げた経験を重ねる一幕があった。

 TOKIOはクイズッスコーナーにVTRで出演。日テレで行う特別週間「Good For the Planet」のパーソナリティに就任したことからの出演となった。

 その中で「今からスイッチしたいこと」を質問。すると国分太一は「4月からのことでよければ、会社としてスイッチをいれた」とコメント。社長の城島茂についても「今のところ、はんこを押すロボットみたいになってる」と笑いながら説明した。

 これに加藤は「会社登記、はんこいっぱい押すからね」としみじみ。加藤自身も吉本のエージェント契約を3月末で終え、個人事務所を設立し、活動を開始したばかり。天の声の南海キャンディーズの山里亮太は「あ、そうか。加藤さんも…」と言うと「うん。俺も押したよ…」と答えた。

 そして振り返るように「鉛筆で丸が書かれてるところに押すんですよ」「司法書士さんがここですよって、薄~く丸を。ページの間とかに押す。後ろのシール貼ってるところに押すんですよ」と会社設立あるあるをつぶやいていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス