文字サイズ

河北麻友子 ICL治療で視力0・06から劇的回復 朝も夫の顔見えるように

 イベントに登場した河北麻友子=都内
 イベントに登場した河北麻友子=都内
 イベントに登場した河北麻友子=都内
3枚

 タレントの河北麻友子(29)が14日、都内で行われた「スターサージカル ICL治療新ウェブCM発表会」に出席。今年1月に一般男性と結婚したばかりの河北が幸せな新婚生活をのろけた。

 視力0・06と目が悪い事から、瞳の中にレンズを入れて視力を矯正するICL治療を1月に受けた河北は「世界が変わりました。朝起きた瞬間から見える。8歳からメガネ生活だったので」とストレスフリーな毎日に笑顔を見せた。

 新婚という事で報道陣から「ご主人の顔が見られてうれしいのか」と質問が及ぶと、「あはは!言われると思いました。(夫が)見えてうれしいけど、ぼやけているくらいが良いんですかね?」と笑い飛ばしていた。

 結婚してから「外で一緒に堂々とデートできる。(結婚前は)コソコソしておりました」と毎日が自由になったと明かし、現在の新婚生活を「ベタかもしれないけど、ご飯作って一緒に食べている。お家で『おかえり』って言うのが楽しみ」と幸せオーラを振りまいていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス