文字サイズ

吉村知事「医療体制非常に逼迫」と投稿 過去最多1099人、重症病床使用率95%超

 大阪府の吉村洋文知事が13日夜、ツイッターを更新。この日、新型コロナウイルスの新たな感染者が1099人と過去最多だったことを受け、「医療体制は非常に逼迫し、変異株の影響で重症化も早く、若い世代でも重症化します」と強い危機感を訴え、「不要不急の外出自粛にご協力お願いします」と呼びかけた。

 確保している重症病床(224床)の使用率は95・1%と危機的な状況となっている。対応できる人材や設備が整っている軽症中等症患者受入医療機関等において、治療継続をしている重症者が20人おり、重症病床で治療している患者が213人で、重症者数計としては233人となった。

 吉村知事は「陽性者1099人です。医療体制は非常に逼迫し、変異株の影響で重症化も早く、若い世代でも重症化します。感染を抑える為、人流、人と人との接触機会を大きく減らす必要があります。明日の本部会議で新たな方針を決定しますが、最後は人と人との接触です。不要不急の外出自粛にご協力お願いします。」とツイートし、呼びかけている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス