文字サイズ

フジ山崎夕貴アナ、炎上「報ステ」CMに疑問「脈絡ないこと言ってる」

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサーが28日、同局系「ワイドナショー」に出演し、「ジェンダー平等」を扱ったテレビ朝日系「報道ステーション」のウェブCMが炎上し、取り下げられたことについての思いを語った。

 意見を求められた山崎アナは「問題になって、炎上していて、『こういう点が問題じゃないか』と思って見たら『なるほどな』って分かる部分はある」と一定の理解は示した。一方で「初見で見た時、女性が脈絡のないことをずっと言っているので、何を伝えたいのか全然分からなかった」と当初はCMの趣旨が理解できなかったことも正直に明かした。

 ダウンタウンの松本人志は、報ステ側がすぐに謝罪してCMを取り下げたことに不満を示した。劇作家の根本宗子氏も「それだけの思いで見てほしくて作ったのなら『この作品じゃなきゃだめだったんだ』って言えなかったっていうことは、やっぱりそこが甘い」と指摘。「クリエイションの思いが足りてないから『分からない』って言われちゃうんだよっていうところはあります」と、同じ作り手としてのもどかしさを示した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス