文字サイズ

創作あーちすと・のん コンセプトは「お花見を駅の中で」…リボンいっぱいの特別展示

 女優・創作あーちすとの、のん(27)が9日、神奈川・横浜市内で行われた「YOKOHAMA ART STATION project 2020」メディア発表会に出席した。同日から始まった、特別展示「NON’s Ribbon Art」(21日まで、JR横浜タワー)で、新作アート作品を展示する。

 展示スペースは全体的にピンクで統一され、小さなリボンを集合させてモチーフを作り、真ん中に3人の子供の絵が飾られた。大量のリボンは、自身のファンクラブの会員によって作られた、ファンとの共同制作だという。

 「桜の季節なのでお花見を駅の中でもできるというコンセプトで作りました。昨年から予期せぬ事態で大変な状況になっていますが、明るく前向きに明日を見て、楽しい気持ちでいられるような作品になったかなと思います」と自信を見せた。

 “Ribbon(リボン)”は今年の創作活動のテーマ。「ちょうちょリボンを身に付けていると、眺めていると、かわいくて自分の気持ちがあがるというか、強い気持ちがあふれてくるモチーフだなと」と思いを語った。「今年はリボンに集中して作って、進行してるプロジェクトもあるので、発表できるよう準備しているところです」と意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス