文字サイズ

菅田琳寧 黒髪&ノーピアス貫き10年目の初主演舞台「自分を信じてよかった」

 ジャニーズJr.内ユニット「7 MEN 侍」の菅田琳寧(22)が5日、ヒューリックホール東京で初主演舞台「陽だまりの樹」(5日~14日まで同所。27~28日、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)の開幕直前取材と公開ゲネプロに参加した。

 幕末を舞台にした手塚治虫の名作漫画が原作。菅田はちゃらんぽらんだが優れた技術を持つ蘭方医・手塚良庵を演じる。2011年3月の事務所入所から、ちょうど10年。初の座長に「いい節目に大きい仕事をいただけて本当にうれしく思います。10年間ずっと黒髪で、ピアスも開けないのをキープしていた。(時代劇の)この話をいただいた時『来た!自分を信じてよかった!!』と思いました」と喜びをにじませた。

 4日にはKinKi Kids・堂本光一(42)とKAT-TUN・上田竜也(37)に初日を迎えることを連絡し、堂本から「おめでとう!頑張れ!」、上田から「ステージに立って、スポットライトが当たって、お客さんが入れば、お前がスターだから堂々とやれ!」とエールを贈られたことも告白。「その言葉を信じて、堂々とやっていきたいと思います」と力を込めた。

 共演の早乙女友貴(24)やダンカン(62)には「本当に真面目」と称賛され、ダンカンからは「あまり真面目過ぎるのもよくない。たけし軍団で修行ですね」と珍オファー。これにも、苦笑しながら「わかりました。考えさせていただきます」と生真面目に答え、場を和ませてた。

 また、ジャニーズJr.の阿達慶(15)は初の舞台出演。「日々、自己ベストを更新していけたら」と初々しく話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス