文字サイズ

岡本健一「演劇に救われました」 文部科学大臣賞受賞

 俳優の岡本健一(51)が3日、文化庁が芸術分野の優れた業績を表彰する2020年度芸術選奨の文部科学大臣賞を受賞した。シェークスピアの舞台「リチャード二世」の演技が高く評価された。

 術選奨は今回が71回目で、演劇、映画、文学など11部門で有識者が選考する。贈呈式は9日に東京都内で行われる。

 岡本はジャニーズ事務所を通じ、喜びのコメントを寄せた。

 以下、全文。

 「世界中でCOVID-19感染症が蔓延している中で自分達がやるべきことは、新国立劇場で『リチャード二世』を上演することでした。

 その時に、今の時間を大切に生きて稽古に挑み、健康でいて、相手を思うために自分を律すること。スタッフ、共演者、お客様を信じること。そして上演中は、劇場が安全であり、何よりも自由だったことを、強く感じました。演劇に救われました。

 この度は素晴らしい賞を有難う御座います。深く感謝いたします」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス