文字サイズ

野田クリスタル、アルコ&ピース酒井にコンビ結成断られていた…どちらも“松本人志病”で

 お笑いコンビ・マヂカルラブリーが1日深夜にテレビ朝日系で放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!」に出演。野田クリスタルが過去、アルコ&ピースの酒井健太にコンビを組もうと声をかけていた過去を明かした。

 番組ではマヂカルラブリーを迎え、これまでのしくじりを告白。野田は、自分が「松本人志の生まれ変わり」だと信じて疑わず、その結果、友人がいなくなったと言い出した。

 そんな野田がかつて組んでいた「役満」というコンビが地下劇場でネタを披露していた際、同じ地下劇場に出演していたのが、当時「セクシーチョコレート」というコンビだった平子と「ホトトギス」というトリオを組んでいた酒井。野田は2人を「インディーズ界では天才」と評価していたが、ある時「ほぼ同時期に、その天才が解散したんですよ」と振り返った。

 そのため野田は「おれはどちらかとコンビを組みたかった」といい、「平子さんはピンでも完成されてるし、年の差もあったので酒井さんに声をかけた」ところ、あっさり「断られた」という。

 これにスタジオは「ええ!」と驚きの声が上がったが、酒井は「僕は、組もうという話を聞いたとき、僕も松本さんが大好きで、松本人志だと思ってたが、もっと野田は松本人志だったんで、怖かった」とコンビを断った理由を説明した。

 結局、野田の誘いを断った酒井は、「前の事務所の先輩後輩だった」という平子とアルコ&ピースを結成。これに野田は「どっちから(誘ったんですか)?」「1回ぐらいユニットやってもよかったじゃないですか」「野田クリスタルのことどう思ってた?」など、質問攻め。酒井は「一番天才だと思ってた。野田が笑わないと面白くないと思ってた。マジで松本人志です」と絶賛していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス