文字サイズ

「こんばんは、徳川家康です」…大河まさかのフェイント登場でネットもホッ

 2月28日にNHKで放送された大河ドラマ「青天を衝け」では、2話連続で冒頭に登場した徳川家康が出なかったが、オープニングテーマ曲が終わった後に無事登場し、ネットでは安堵(あんど)の声が上がった。

 3話目となった「青天を衝け」だが、ここまでの2話では冒頭からいきなり徳川家康(北大路欣也)が登場し「こんばんは、徳川家康です」とあいさつ。すぐさまトレンド入りとなった。

 だが3話目は、冒頭は栄一(吉沢亮)がいる血洗島の様子から始まり、栄一が喜作(高良健吾)に、今度父親に江戸に連れて行ってもらうことを大喜びで伝え、その後オープニング曲に突入した。

 そしてその直後に出てきたのが「こんばんは、徳川家康です」。まさかのフェイントでネットは再加熱し「こんばんは徳川家康です。ないのかと思ってちょっと焦ったwwまさかの家康ロスになる」「今日はもう『こんにちは徳川家康です』はないとおもわせてからの本編での家康のご登場!」「『こんばんは、徳川家康です』三回目にしてまさかのフェイント、挿入部分をずらしてきた笑」など、無事の登場に安堵の声が上がっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス