文字サイズ

桂文枝 約50年過ごした自宅とも別れ…1月に妻と母を亡くし

 落語家の桂文枝(77)が28日、ブログを更新し、28歳の時に建てた大阪府下にある自宅を手放すこことを明かした。文枝は1月下旬に妻の真由美さん、母の治子さんを立て続けに亡くしている。

 文枝は、ブログのタイトルを「別れ」とし、「僕が28歳で立てた家 この度手放すことに」と報告。「いろんな思い出が詰まったいえも 古色蒼然として このたびのいろんなてんかいに いろいろ 応援してくださる みなさまの手を借りて」と複雑な思いを投稿。

 「落語をしっかり勉強してがんばります とにかく落語の本だけ資料として持ち出しました。さよなら28歳」と約50年ほどすごした我が家に別れの言葉をつづった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス