文字サイズ

小倉智昭「全くわかんない…」 持ち家ある北海道・当別町の大雪に驚き

 フジテレビ系「とくダネ!」が25日、冒頭で北海道・当別町などでの局地的な大雪を報じ、当別町に持ち家があるというMCのフリーアナウンサー・小倉智昭は「これだけ雪が降ると、どの辺か全くわかんない」と驚きの表情を浮かべた。

 24日の札幌では青空が広がっていたが、隣接する当別町は前日からの雪で車道が埋まって孤立状態となり、仕事や学校に行けなくなったという。岩見沢市でも前方を走る車両や信号などが見えなくなる“ホワイトアウト”となっていた。JR北海道は274本の列車が運休し、この日も一部列車が運休になると伝えた。

 雪に覆われた映像を見ながら、小倉は「北海道の当別町というのは私が30年前に家を建てたところなんですが、札幌から車で30~40分なんですよ。ただ、もともとこの地域は雪が多い所で、さらに強烈な大雪になりましたから。私だいたい当別は映像見るとどの辺かってわかるんですけど、全くわかんないです。これだけ雪が降ってしまうとね」と苦笑いしながら話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス