文字サイズ

【2月25日のおちょやん】第59話 放火の脅迫電話に関わる弟ヨシヲ 千代は説得しようと…

「鶴亀家庭劇」稽古場で、一平に告げる千代(杉咲花)
弟のヨシヲ(倉悠貴)と旅館の部屋で話をする千代(杉咲花)
2枚

 杉咲花が主演のNHK連続テレビ小説「おちょやん」(月曜~土曜8時・土曜は一週間振り返り放送)。2月25日は第59話が放送される。ヨシヲを信じたい千代の思いは、伝わるのか…?

 弟・ヨシヲ(倉悠貴)の素性、そして脅迫電話の一件にもヨシヲが深く関係していることを知った千代(杉咲花)。一平(成田凌)は座長として「鶴亀家庭劇」を守るために、大山社長に相談しようと決意。しかし千代は、ヨシヲには性根を変えるよう自分が説得するから待ってほしいと一平に懇願する。そんなことがあった翌朝、何も知らないシズ(篠原涼子)たちは、ヨシヲと一緒に「岡安」に住んだらよいとほほ笑む。こらえきれない千代は…。

 女優の道に全てを懸けるヒロインが喜劇界のプリンスと結婚し、昭和の激動の時代に大家族のような劇団生活を経て、自分らしい生き方と居場所を見つけていく姿を描く「おちょやん」。卓越した演技力でいま最も注目される女優のひとり、杉咲花がヒロインを熱演。脚本は「半沢直樹」「家政夫のミタゾノ」など多くの注目ドラマを手掛けてきた八津弘幸。秦基博が書き下ろした主題歌「泣き笑いのエピソード」は、悲喜こもごも巻き起こる「おちょやん」の毎日に彩りを添える。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス