文字サイズ

浜田雅功 2丁目時代のモテぶりにニンマリ ダイアンにわがままムチャ振り

 ダウンタウン・浜田雅功が9日放送のMBS「ごぶごぶ」(後11・56)に出演。前週に続き「リモート思い出の地巡り!」と題し、関西の芸人リポーターが思い出の地から浜田に中継映像を送る。今回も、学生時代を大阪市で過ごした松岡充と、奈良県大和高田市出身の青山テルマの思い出の地を巡る。

 リポーター・ダイアンが向かった先は、松岡が歌手の道を目指すきっかけとなった道頓堀。ここには浜田もなじみ深い「心斎橋筋2丁目劇場」があった。

 松岡は当時、2丁目劇場から出てくるダウンタウンを一目見ようとする若い女の子が周辺を埋め尽くす光景を見て「うらやましいー!」と思い、芸能界で成功したい気持ちが強くなったという。浜田はこのエピソードにニンマリし、昔を懐かしむも、肝心の2丁目劇場の入り口があった大通りは訳あってカメラが立ち入れない。

 しかし思い出の地をもっと感じたいと願う浜田は、あるものを見たいと言い出す。「撮影の許可取れてません、無理です!」とダイアン。「ほんなら、絵描いて教えて」と浜田のわがままは止まらない。やりたい放題の浜田に翻弄(ほんろう)されたダイアンはさすがに「浜田さん、これ何なんですか!?」とクレームをスタジオにぶつける。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス