文字サイズ

阿佐ヶ谷姉妹・江里子が号泣 昭和の名曲に「だめだー!」

 お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子が26日、TBS系「この差って何ですか?」に出演し、シンガー・ソングライター中島みゆきの楽曲「ファイト!」に大号泣した。

 「平成世代が選ぶ昭和ポップス」企画の「名フレーズSP」で、モーニング娘。’21の牧野真莉愛が中島の「ファイト!」を取り上げた。牧野がモー娘。に加入する前に、ダンスの先生から贈られたDVDに入っていた1曲が「ファイト!」だった。

 牧野は「センターじゃなくても、どこにいても輝く人は輝くからがんばって」と激励されたというエピソードを涙声で披露。ここで渡辺は、紹介した牧野よりも先に号泣してしまった。MCの極楽とんぼ・加藤浩次が「阿佐ヶ谷、来ちゃったよ」と突っ込むとスタジオは爆笑となった。

 その後、「ファイト!」がフルコーラスで流されると、渡辺はおえつを漏らしながら涙をボロボロ。「だめだー、本っ当に…(ファイト!に)何度となく助けられてきた。聴くたびに泣いてしまう」と声を震わせていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス