文字サイズ

東京1240人 緊急宣言の効果出ず「ゴゴスマ」三鴨教授「厳しい。政策見直しも」

 東京都の新型コロナウイルス新規感染者が19日、1240人に達した。前週火曜日の970人から増加しており、緊急事態宣言発令から11日が経過したが、減少傾向が現れない状況が続いている。

 午後にテレビ各局が速報し、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」では、出演した愛知医科大学の三鴨廣繁教授が「これはかなり厳しい数字」と述べた。

 今の新規感染者の数字について「正月明け、もしくは先日の3連休明けの状況がこの数字に結びついていると思いますが」と指摘した上で、「色々な調査にあるように人流がそれほど東京等では抑制されていないことも、これに関係していると。今週いっぱい見る必要はあるが、今週の数字を継続的に見て、政策を見直してもらわないといけないということに、なり得る。そういう数字の端緒のような気がします」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス