文字サイズ

関口宏 1度でお蔵入りの東京アラート発令を求める「もう赤くしなきゃダメ」

 俳優の関口宏が20日、司会を務めるTBS系「サンデーモーニング」で、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない現状に、東京アラートを発令することを提案した。

 東京アラートは、新型コロナ感染再拡大への警戒呼びかけで6月2日に発令され、レインボーブリッジが赤くライトアップされたことが話題になった。同11日に解除され、同30日には小池百合子都知事が東京アラートを今後、使わないことを表明。1回のみでお蔵入りとなった。

 関口は「東京の勢いが収まりません」と止まらない感染拡大を憂慮。「あのレインボーブリッジだったっけ?アレを赤くした時あったよね。それ以来赤くしないんだよね。もう赤くしなきゃダメだよね、この状況は。何でしないんだろう?と僕は思ってるんだけど…」と、東京アラートの再発動で警鐘を鳴らすことを求めた。

 なお、東京アラートが発令された6月2日、都の新規感染者は34人。今月19日の都の新規感染者は736人だった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス