文字サイズ

さんま 渡部建の「ガキ使、あさって聞く」 復帰ラブコールも

 タレント・明石家さんま(65)が5日に放送された「ヤングタウン土曜日」(後10・00)に出演し、多目的トイレなどを使った複数の女性との不倫問題で3日に釈明会見したアンジャッシュ・渡部建(48)について「あさって『ガキ使』に出るかどうかスタッフに聞く」と明かした。

 冒頭から興奮気味に「今週は渡部から触らなしゃあない。記者会見は見てない。文(記事)で読んだだけです」と切り出したさんま。渡部とレギュラー番組の共演はないが「番組スペシャルでやってましたから」と、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」の特番などで共演した時のことを振り返った。

 同番組の出演メンバーについても「『行列-』はメインがもう3人いない。(島田)紳助が抜けて宮迫、渡部が抜けて。僕は紳助が抜けたからスペシャル版に出てくださいと。今度は『誰も知らない明石家さんま第6弾』(13日、日本テレビ系)をやるんですが、(以前)共演していた渡部と宮迫がいないのは、絡み的にはものすごい…。東野(幸治)しかいない。番組としては戻ってきてほしいというのはある」と、以前共演していた2人に復帰ラブコールを送った。

 その上で「渡部は年末の『ガキ使』に出るとは言ってないんでしょ?どうするのかね。賛否両論らしいけども。女性陣はトイレを使ったことを不快に思っとるからしいけども」と、渡部の復帰がかなうかどうかを考察。「『ガキ使』が本当にあるのかどうか知らんけど。あさって聞けるんやけど、教えたろうか?スタッフと会うんでね。オレに教えてくれへんかもしれませんが。『ヤングタウン』のファンには来週、発表できるかどうか。あさって聞きます」と明らかにした。

 渡部については、11月18日、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時」の収録に参加したことが明らかになっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス