文字サイズ

ボビー・オロゴン被告初公判 妻暴行を認める

 さいたま市の自宅で妻の顔を指で突いたとして、暴行罪に問われたタレントのボビー・オロゴン(本名・近田ボビー)被告(54)は3日、さいたま地裁(一場修子裁判官)で開かれた初公判で起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、自宅2階のガスが使えなくなったことを巡り、妻と口論になったと指摘。妻宛ての郵便物を被告が開封していたことを持ち出され「次は警察を呼ぶ」と言われ憤慨し、暴行したと述べた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス