文字サイズ

「鬼滅」作者欠席 吾峠呼世晴氏、素顔は謎のまま…

 今年を代表する言葉を決める「2020ユーキャン新語・流行語大賞」の表彰式が1日、都内で開かれた。

 大ヒット中のアニメ「鬼滅の刃」がトップテン入りし、作者の吾峠呼世晴氏が受賞者となった。年齢や性別も不詳とされる吾峠氏は表彰式を欠席し、その素顔は謎に包まれたままとなった。代理で「週刊少年ジャンプ」の中野博之編集長が登壇し、「このような名誉をいただいたのは、老若男女、話題にしてくださった、たくさんの皆さんのおかげだと思います」と感謝を述べた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス