文字サイズ

「鬼滅」伊之助役の松岡禎丞、最初は「つらかった」

 社会現象となっている人気アニメ「鬼滅の刃」で主人公・竈門炭治郎とともに戦う剣士・嘴平(はしびら)伊之助の声を担当した松岡禎丞(よしつぐ=34)が29日、フジテレビ系「ボクらの時代」に出演し、独特の苦労があったことを明かした。

 この日は「鬼滅-」の声優が集結。炭治郎役の花江夏樹(29)、炭治郎の妹・禰豆子役の鬼頭明里(26)、我妻善逸役の下野紘(しもの・ひろ=40)とともにトークを繰り広げた。

 松岡が演じる伊之助は、普段は頭部にイノシシの皮をかぶって行動しているキャラクター。当初は伊之助を演じることが「つらかった」という。「顔も分からないし、どんな表情をしてるんだろうって」と仮面キャラ独特の苦労を語った。

 最初は「仲間に思わせないでください」と指導されていたことも告白。登場した当時はやや低い声で笑い、仲間となって行動を共にするようになってからは甲高くしていくなど、伊之助の心境の変化に合わせて、ニュアンスを変えていたことも明かした。「伊之助は最初、かなり嫌われてたんだろうな」と振り返った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス