文字サイズ

松本、筋肉との語らいに音楽はいらない 聴きながらのトレーニングに疑問

 ダウンタウンの松本人志が22日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、音楽を聴きながらの筋トレに疑問を投げかけた。

 人気ゲーム「マリオカート」の軽快な音楽をかけながら作業をすると効率が上がるという「マリカー宿題」についてのトークで、「音楽を聴きながら筋トレしてる人、アホちゃうなかって思う」とバッサリ。「筋トレって集中せなあかんから、音楽なんか聴いてたら筋肉が語り合われへんで」と持論を展開した。

 MCの東野幸治が「(筋トレを)やる方って、語り合いながら…」と説明すると、ややかぶせ気味に「もちろん、もちろん」。頭部と胸部をつなぐようなしぐさを見せながら「ジョイントしないとできないから」と当然のように語った。

 ジムなどのスピーカーで音楽が流れているのは「まだいい」としながらも、両手を耳に当てて「これ(イヤホンなど)でやってる人は、おれが見る分にはあんまり筋肉ないもん」と分析した。ゲストの大橋未歩アナウンサーが「筋肉が『もっともっと』とか言ってくるんですか」と尋ねると「言ってくるし、『すごい良かったね』って言ってくる」と自身も存分に筋肉と語り合っていることを説明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス