文字サイズ

不倫旅行報道のZeebra離婚【2人のSNS全文】「心苦しい報告」「親権は私が」

 日本のヒップホップ界の第一人者、ラッパーのZeebra(49)が2日、自身の公式ツイッターで、モデル・中林美和(41)との離婚を発表した。「協議の結果、離婚致しました」と記した。Zeebraは8月下旬、週刊誌に不倫旅行が報じられ、謝罪していた。

 Zeebraは前妻との間に2人の息子、2002年に再婚した中林との間に2女がおり、次女は「NiziU」のリマとして活動中。中林もインスタグラムを更新し、離婚を報告。2人の娘の親権を自身が持つことも記した。

【Zeebraのツイッター全文】

関係者の皆様、ファンの皆様へ

長年連れ添った妻と協議の結果、離婚致しました。今まで夫婦として応援して頂いた皆様にはとても心苦しいご報告となりますが、今後もご指導ご鞭撻のほど、どうかよろしくお願い致します。

【中林のインスタ全文】

関係者の皆様、応援してくださっている皆様へ。

私事ですが、本日離婚いたしましたことをご報告させていただきます。

娘たちの親権は私が持つことになり、同時に戸籍も私の戸籍に移ることになりました。

これからも今までと変わらずに、沢山の愛情を子供たちに注いで参りたいと思っております。どうか暖かく見守って頂けますと幸いです。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス