文字サイズ

城田優「10年しゃっくりが止まらない。舞台中も」と告白 何度も病院へ

 俳優で歌手の城田優が23日、フジテレビ系で放送された「ダウンタウンなう」に出演。10年ほど前からずっとしゃっくりが止まらず、何度も病院で検査を受けていることを明かした。

 この日は特別編『人志松本の酒のツマミになる話』。松本と進行役の千鳥・ノブを中心に、城田、鈴木紗理奈、中尾明慶らが酒を飲んでからトークの収録に参加した。

 城田は「今も実は気付かれてないと思いますけど、しゃっくり出てるんですよ」と収録が始まってから「多分50回ぐらい」しゃっくりが出ていたことを明かした。

 「10年ぐらい前からずっとしゃっくりが止まらないんですね」と告白。特にお酒を飲むと出るそうだが、「普段も出るんです。もちろん仕事中、舞台中も出ちゃう」。なんとか治そうと、「病院にも何度も検査も受けに」行ったが、治っていないのだという。

 10年も続いており、「日常的に出るんで、僕的にはスルーしてもらってもいいんですけど」と本人にとってはもはや「ほっといてほしい」心境に。ただ、9割ぐらいの人が心配して、懸命にしゃっくりの止め方を教えてくれたり、急に“わっ!”と驚かせたりしてくれるそうで、「(それが)毎回続いて、どっちかっていうと、ほっといてくれ(という心境)」と告白。しゃっくりが続いていることより、「毎回、しゃっくりを指摘されることに疲れてきて」と悩みを明かしていた。

 番組では、収録中に何度もしゃっくりをしている城田の映像も流れていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス