文字サイズ

モー娘。横山玲奈、劇場版「鬼滅」初日に鑑賞し号泣「感情が大変」

 モーニング娘。’20の横山玲奈が16日、自身のブログで「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を公開初日の同日に鑑賞したことを報告した。

 「もう何があっても初日に見たかったの この日をずーーーーっと楽しみにしてました!」と公開を待ち望んでいたことを明かした。「無限列車編」に当たる部分は、当然原作コミックでも読んでいたが、その時は「意味わからんくらい」泣いたという。

 劇場でも号泣だったようで「もう恥ずかしくなっちゃうくらいでした 笑って泣いて 感情が大変なことになってた!」と作品を満喫した様子だった。インスタグラムでは豪華版のパンフレットやドリンクホルダーを手にしたメガネ姿の写真をアップしている。

 横山は「鬼滅-」のキャラクターでは、鬼と戦う鬼殺隊の剣士・冨岡義勇のファンであることをラジオなどで公言しているが、この日ばかりは「ただ!これだけ!言わせて!煉獄さんかっこよすぎた…」と同じ鬼殺隊の煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)を絶賛。「無限列車編」で、主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)と共に鬼と戦う、頼りになる剣士を、興奮冷めやらぬ様子で激推しした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス