文字サイズ

A.B.C-Z河合、松潤のマネをWEST重岡にレクチャー

 A.B.C-Zの河合郁人が17日、関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」に出演。所属するジャニーズ事務所の先輩の話題に触れた。

 河合は得意のものまねで木村拓哉のダンス、東山紀之のあいさつを披露。木村公認?の河合は「今年、木村拓哉さん、初ソロコンサートやったんですよ。そのとき東京公演を見に行ったら、『MC出ちゃいなよ』ってことで、木村さんと30分ぐらいMCです。そのときに今の(オーバーな)ダンスをやったら、それ以上のスイッチが入ったダンスを木村さんがその場でやって。サービス精神、エンターテイナーだなって思いましたね」と明かした。

 木村からはギターをもらったことも告白。ハイヒールモモコが「めっちゃ高く売れるやろな」とニヤリと笑うと、河合は「サイン書いてありますからね」とうなずいた。

 東山については「怒ったりしない」と温厚だとし、「A.B.C-Z全員(5人)、家に招いていただいたり。(大きくて)フットサルはできますね」と豪邸ぶりを表現した。

 また、レギュラーのジャニーズWEST・重岡大毅には、「簡単なヤツ」といい、嵐・松本潤のものまねをレクチャー。重岡が「オレ、怒られません?」とビビると、河合は「大丈夫。オレ、十分怒られてるから」と意味不明な返しをした。

 そして、「松本潤君が気合を入れて、前を歩いてくるとき」として、「どうも~、松・本・潤です」と右手を振って首を傾ける大げさなパフォーマンス。重岡は「それ、オレできへんて」と嫌がった。それでも、無理やり披露させられ、「やばいって、これ、ホンマ。すぐ広まるから」と反響を気にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス