文字サイズ

半沢直樹、一部台本は結末書かれず…情報漏洩防止?西田尚美「初めてのこと」

 27日に最終回を迎えたTBS系「半沢直樹」。出演者のSNSから、一部の台本には結末が書かれていないという驚きの秘密が分かった。

 最終回にも登場した開発投資銀行の鉄の女・谷川幸代役の西田尚美は、ツイッターで「半沢直樹ついに最終回です!いったいどんな結末なんでしょうか…。知らないんです。最終話の台本に結末が載っていないなんて初めてのことで。ずっと気になっていたのが、遂に!明日だ。明日見れる…」と投稿。西田に渡された台本に結末が書いていないことを明かしている。

 タブレットを持ち歩く行員・福山役で出演の山田純大もブログで「どんな結末になるのか。私も楽しみにしています」と記し、結末は知らない様子。

 笠松秘書役のアンジャッシュ児嶋一哉もYouTubeチャンネルで台本に結末が載っていないことを明言。児嶋は台本に結末が書いていない理由は情報漏洩防止ではないかと指摘している。

 撮影終了は放送わずか72時間前とスケジュールも相当タイト。また注目が高いドラマだけに、情報管理は徹底していたとしてもおかしくはない。そのおかげで、ネットでは最終回を推理する「考察」ものも大流行。最終回視聴率は関東地区、関西地区とも30%を超える“令和最強ドラマ”となった。(数字はビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス