文字サイズ

山口達也容疑者、酒気帯び運転で現行犯逮捕 事故現場は普段から通る道の可能性も

 元TOKIOのメンバー・山口達也容疑者(48)が22日、酒を飲んでバイクを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで警視庁練馬署に現行犯逮捕された。同容疑者は容疑を認めているという。山口容疑者は2018年4月に飲酒して女子高生に対する強制わいせつ容疑で書類送検され、ジャニーズ事務所を退所。その際も大量の飲酒をしたことが明るみとなったが、またも酒によるトラブルで逮捕という最悪の事態を招いた。

 事故現場は、環七通りから1本入った片側一車線の交差点で、一角には小学校がある。周辺には幼稚園や一軒家が立ち並ぶ閑静な地域で、逮捕の一報を受けて駆けつけた報道陣30人や近隣住民で騒然となった。

 現場は普段から交通量が多くなく、混雑する大通りの裏道として使われている。事故の目撃者は、これまで付近で山口容疑者を見かけたことはないといい「裏道だから土地勘がないと通らない。普段から通っている道だったのでは」と分析した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス