文字サイズ

【9月23日のエール】第73話 鉄男は詞を軍に認められず… 裕一は少年にハーモニカを

 窪田正孝が主演のNHK連続テレビ小説「エール」(月曜~土曜8時・土曜は一週間振り返り放送)。9月23日は第73話が放送される。苦悩する鉄男…。音の音楽教室では、ある少年もまた悩んでいた。

 吟の夫の智彦(奥野瑛太)から依頼されたのは、映画「暁に祈る」の主題歌制作。だが軍は厳しく、鉄男(中村蒼)の歌詞は何度書き直しても了承を得ることができない状況が続いていた。一方、音(二階堂ふみ)の音楽教室に来ている弘哉(外川燎)は、歌が上手くなれず教室を辞めようとする。そんな時、裕一(窪田正孝)に教えてもらったハーモニカで参加するようになる。やがて裕一の娘・華(田中乃愛)もなついて、家族ぐるみでつきあいを深めるように。

 朝ドラ102作目の「エール」は全国高校野球大会の歌「栄冠は君に輝く」や「六甲おろし」で有名な昭和の音楽家・古関裕而とその妻をモデルに描くオリジナルストーリー。少し気弱で天才肌の作曲家と、明るく行動力あふれる運命の女性が出会い、夫婦二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。6年11作ぶりとなる男性の主演を窪田正孝、その妻のヒロインを連続テレビ小説初出演の二階堂ふみが演じる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス