文字サイズ

前澤社長 偽アカに警告「損害賠償や刑事責任」…16万フォロワー持つ偽者も

 連日ツイッターを使用した「お金配り」を行い、1000万超のフォロワーを持つ実業家の前澤友作氏が18日、「前澤友作なりすまし偽アカウントについての弁護士見解」と題して、警告を発した。

 前澤氏の名前やアイコン写真を使った偽アカウントが存在するとして、弁護士の見解を記した書面を掲載。「僕のアイコンを使うことも、僕を騙ったなりすましも、いずれも違法の可能性があり損害賠償や刑事責任を問われます」とした。

 弁護士の文書によると、偽アカウントの中には16万人のフォロワーを持つ事例もあるという。

 前澤氏は、この日にフジテレビ「バイキング」で取り扱われることも伝え、「フォロワーの皆様、引き続き偽アカには充分ご注意を」と呼びかけている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス