文字サイズ

三代澤アナの呼びかけに南こうせつ、森山良子、イルカら集結 22日に大阪城Hでライブ

22日開催のライブ「青春が止まらない」への思いを語るABCの三代澤康司アナウンサー
 22日に大阪城ホールで開催されるライブ「青春が止まらない」
2枚

 ABCラジオの人気番組「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」(月~木曜、前9・00)が贈るライブ「青春が止まらない」が22日、大阪城ホールで開催される。同局の三代澤康司アナ(60)が「生でライブを聴きたい!」と呼びかけ、番組内などで直接出演交渉。南こうせつ、森山良子、イルカ、杉山清貴、馬場俊英、押尾コータローらが集結した。

 三代澤アナは、豪華すぎるメンバーの集結に「正直驚いています。まさに二つ返事で快諾でした」と振り返る。ファンと公言する南こうせつからは、いち早く“何かやろう”と賛同を得た。新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くのライブが中止になるなか、リスクを負ってまで出演を申し出たおとこ気に感激する。

 南こうせつは、これまでも災害の後などに真っ先に立ち上がり、アーティストをまとめてチャリティコンサートなどを開催してきた。三代澤アナは「アーティストだけじゃなく、多くの音楽関係者のために率先して賛同してくださった。皆さんすごいモチベーションで、コンサートを楽しみにしてくださっている」と、出演陣の並々ならぬ意気込みを感じている。

 ライブが企画されたのは、緊急事態宣言解除後の6月。夏のコンサートの多くが開催を見送られている頃だった。「止まったままでは何も生み出さない。音楽イベントに関わる多くの人たちの不安が募るばかり。とにかくアクションを起こすことで、若い世代に目標を持たせてあげたい。モチベーションを上げさせたい」と企画意図を説明する。

 南こうせつがメンバーだったかぐや姫の「青春」という歌を引き合いに出し「やりたいことをやるのさ、夢があるから若い…という歌を聴いて青春時代を過ごした同世代の皆さんと一緒に、若い世代に夢を持たせてあげたい。そんな夢を抱いています。だから『青春が止まらない』というタイトルに思いを込めました」と熱い思いを語り、来場を呼びかけた。

 同番組の火曜日パート-ナー・山田雅人(59)との漫才コンビ「こうせつ市場」で、漫才も披露する。「いいネタが2本完成しました。絶対笑ってもらえるよう稽古に励みます」と笑う。三代澤アナは「こんなことができる、こうすればできるというひとつの例になれるよう成功させたいと思っている。これからもこのイベントを続けていきたい」と、コロナ禍の中でのパワー結集を誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス