文字サイズ

丸山議員、野党の「分党」に疑問「玉木さんでなくて枝野さんの名前を書いてるの?」

 NHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員が16日、ツイッターに新規投稿。衆議院本会議での首相指名選挙で、立憲民主党の枝野幸男氏が134票と、自民党の菅義偉総裁(314票)に次ぐ票を獲得したことを受けて「えっ、枝野君!?」と切り出し、今回の野党の「分党」について疑問を呈した。

 自民党の小泉進次郎氏に1票を投じた丸山氏は「未だ枝野君とか片山君とかに入れてる方が苦笑」と維新の片山虎之助氏(11票)も引き合いに出して投稿。その一方、「凡庸なコメントをするだけでいいワイドショーの専門家向き」とするリプに対して、「いや、普通に思いませんかね?」と野党に関する見解を展開した。

 丸山氏は「立憲民主と国民民主が分かれて立憲民主と国民民主へ??えっ?更に党首は、枝野さんと玉木さんで変わらない?ってか、えっ!?分かれたはずの二党が衆院では同じ会派のまま」と疑問を呈し、さらに「えっ!?玉木さんでなくて枝野さんの名前を首班指名で書いてるの?」とクエスチョンマークを連発。「どんな分党なんよ、かと」と皮肉を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス