文字サイズ

アメリカで「ふりかけ」は何と表現?発音は? 野沢直子が「そう来たか」

 米サンフランシスコ在住のタレント・野沢直子が16日、ブログを更新。現地のスーパーで「ふりかけ」を発見したことを明かし、その“英語訳”に感心した。

 週に2回は行くというオーガニック系スーパーで発見したふりかけには、「FURIKAKE」の大きな文字の下に、「JAPANESE MULTI-PURPOSE SEASONING」(日本の多目的=いろんなものに使える=乾燥した粉末タイプの調味料)の文字が。

 野沢も「Japanese multi purpose seasoning えー、そう来たか。マルチパーパスシーズニング。笑笑」と感心し、「Furikake 、、もう、アメ人の皆さんが、フルィクアキー、て言ってるのが聞こえてくるようですね。くあらおきぃー→カラオケみたいな感じでね」とこの綴りから、アメリカ人は『ふりかけ』とは発音せず、カラオケの『クアラオキィ』と同じように、『フルィクアキー』と発音しそうなことを予想していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス