文字サイズ

からし蓮根・伊織 岩盤浴デートでMBS藤林アナに告白 闇営業問題のさなか

 指輪をするからし蓮根・伊織(左)を相方の杉本青空も祝福=大阪市内
 指輪をするからし蓮根・伊織(左)を相方の杉本青空も祝福=大阪市内
2枚

 昨年のM-1グランプリで決勝に進出したお笑いコンビ・からし蓮根の伊織(27)とMBSの藤林温子アナウンサー(27)が12日、大阪市内で婚姻届を提出した。2人はこの日、藤林アナがレギュラー出演する同局の「せやねん!」(土曜、前9・25)に出演し、結婚を生報告。藤林アナは仕事を続ける意向で、妊娠はしていない。伊織はデイリースポーツの取材に、藤林アナとのなれそめを語った。

  ◇  ◇

 身長187センチを誇る伊織が、34センチ差の藤林アナとの愛を育ませた。27歳の誕生日を迎えたこの日未明、そろって婚姻届を提出。提出した後も眠れず、午前3時すぎまで2人で語り合っていたという。「ずっとそわそわしています」と指輪を光らせた伊織。漫才の出番では、ファンに向かって自ら指輪を見せた。

 出会いは2年前、香川県での番組ロケだった。夜、伊織はコンビニで花火セットを買い、同じホテルに泊まっていた藤林アナを誘った。藤林アナは「すっぴんですけどいいですか?」と応じ、ケツメイシの曲「夏の思い出」をかけながら楽しんだという。同宿していた相方の杉本青空(26)は「覚えていない。寝てたと思います…」と振り返る。

 岩盤浴デートで伊織から告白。昨年7月から交際に発展した。デートの前日に「伝えたいことがあります」と話していたが、当時は吉本興業の闇営業問題が世間の耳目を集めていたころ。藤林アナは伊織が闇営業をしていたことを告白されると覚悟していたという。

 今年1月から、伊織が藤林アナの家に転がり込む形で同せいを開始。3月にプロポーズした。当初はディズニーランドでの求婚も考えたが、藤林アナの“理想”を入念にリサーチ。洗い物をする藤林アナの背後から包み込むように指輪の箱を開け、藤林アナの喜びの涙を誘った。「キムタクが松嶋菜々子さんにやりそうなことを想像しました」と巨体を縮めた。

 5月から新居に移り住み、伊織の27歳の誕生日を機にゴールイン。コロナの終息を待ち伊織の故郷・熊本県で式を挙げ、大阪市内で披露宴をする意向だ。相談を受けていた2児のパパの杉本は「やりにくかった…ロケでボケても、藤林アナの顔をいちいち確認する。笑わさんとってくれ…と思っていた」と苦笑。伊織は「M-1優勝して、東京に行って売れたい」と、夫としての責任感を口にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス