文字サイズ

ゆいPの30キロ減量にFF14が一役買っていた

 外出自粛期間中に約30キロの減量に成功した、お笑いコンビ・おかずクラブのゆいPが8日、日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演し、ダイエットの手助けとなった趣味を明かした。

 最近、オタク趣味にお金をつぎ込む女性が多いという話題で、ゆいPは「(体重を)30キロ落としたじゃないですか。ゲームのおかげなんですよ」と告白した。続けて「今まで34年間、ずっと太ってやってきたんですけど、生まれて初めてご飯を食べる時間を忘れたんですよ」と“ゲーム欲”が食欲を上回った時期があったと断言した。

 番組ではイケメンとの体感恋愛ゲーム「囚われのパルマ」をおすすめ作品として紹介した。しかし、放送終了後には自身のツイッターを更新し「私がご飯を食べる時間を生まれて初めて忘れる位、夢中になったゲームは間違いなくFF14です。これだけはハッキリ言わせてください」とコメント。律義に「FF(ファイナル・ファンタジー)14」のタイトルを出して、同作への強い愛をにじませた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス