文字サイズ

カンニング竹山 風俗隠しで救急搬送→感染判明の警察官に「100%ダメ」

 カンニング竹山が5日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に出演。15日に新型コロナウイルスの感染が判明した青森県警の20代男性警察官の行動について、「100%悪い」と斬った。

 この警察官は、7月8日に派遣型風俗店勤務の女性と接触(派遣型風俗の利用客)。10日に女性の陽性が判明し、警察官は10日に喉の違和感や咳の症状があった。13日、保健所が警察官に聞き取りしたが、風俗の利用を否定。14日、同僚と十和田市に出張し、クラブなどでハシゴ酒した。15日には青森市に戻り、咳、倦怠感、味覚嗅覚異常の症状などで救急搬送され、検査で陽性が確認された。

 竹山は「感染した人を責め立てる、っていうのはダメだと思うんです。(コロナは)みんながかかる」と話した上で、「ところが、この警察官は100%ダメ。(感染の)可能性あるから、(検査を)受けててください、の段階で拒否してるわけでしょ。風俗でしょ。濃厚接触中の濃厚接触。これは救いようがない。訴訟起こされてもしょうがない」と指摘。「100%悪い」「この方はダメなパターン」とあきれていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス