文字サイズ

上沼の「えみちゃんねる」毒舌トークで高視聴率、19年に今後への意欲語る

 関西テレビは21日、上沼恵美子(65)が司会を務める人気長寿番組「快傑えみちゃんねる」(金曜、後7・00)が7月24日で終了すると発表した。同番組は今月で25周年を迎え、同局は「番組として一定の役割を果たすことができた」「無観客収録となり、トークショー形式の放送ができなくなった」と終了理由を説明。後番組については現在、検討中としている。

 関西の視聴率女王の異名をとる上沼が毒舌トークをさく裂させる同番組は、阪神大震災の半年後の1995年7月10日にスタートした。

 放送20年目に突入した2014年7月11日分の収録を終え、上沼は「始まった時は39歳。まさかこんなに続くとは」と口にしながらも、「全力投球であいまいな発言はしない」と毒舌トーク続行を宣言していた。

 15年7月に放送された20周年特番では、今後のゲストに「手土産なしで、面白い話を手土産に持ってきて」と要望。

 放送1000回を迎えた19年3月1日の放送では、「頂上からの景色を楽しもうと思います。かといって落ち着くわけではなく、今まで以上に『えみちゃんねる』らしい重厚なものを出していきたいと思います」と今後への意欲を語っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス