文字サイズ

藤井七段、昼食は850円味噌煮込みうどん “勝負メシ”はまさかの定休日

棋聖戦第4局で藤井七段は昼食に味噌煮込みうどんを注文=提供・日本将棋連盟
2枚

 将棋の第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第4局が16日、大阪市の関西将棋会館で始まった。渡辺明三冠(36)に藤井聡太七段(17)が挑む大一番。現在藤井七段が2勝を挙げており、勝利すれば史上最年少の17歳11カ月でのタイトル奪取となる。

 注目の昼食だが、藤井七段はやまがそばの「味噌煮込みうどん」で値段は850円。対する渡辺三冠は内山田「スペシャルハンバーグセット」(2000円)をそれぞれ注文した。

 藤井七段の昼食については、過去、何度も食べている関西将棋会館1階の「レストラン イレブン」がまさかの定休日。お気に入りとされているマッシュルーム抜きバターライスや、豚肉天ぷらが食欲をそそる定食珍豚美人が食べられないため、何を頼むか注目されていた。

 結局、これまでも「おにぎり付きカレーうどん」などの注文実績がある将棋会館近くにある「やまがそば」で味噌煮込みうどんを注文となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス