文字サイズ

前澤社長「宝くじ」1千万円の当選取りこぼし発生…再抽選に沸く

 ZOZOの創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏がこのほど開催した総額7000万円の「前澤宝くじ」で980万円の“当選取りこぼし”があったとして、98人に10万円が当たる再抽選を行っている。

 前澤氏は3日にツイッターフォロワーが800万人を突破したことを記念し、おなじみの「前澤宝くじ」を開催。「1等・100万円×10人」「2等・10万円×500人」「3等・1万円×1000人」とし、期日までに前澤氏のツイッターをフォローすれば、当選者に当選DMが届く要領だった。

 しかし抽選を行った後の10日に、「800万フォロワー感謝記念で行った前澤宝くじの当選枠のうち、期日までの未登録が【980万円】分出ましたので再抽選を行います!!」と伝え、「当選金 98名に10万円」と告知している。

 最抽選の告知には計6万6000件のコメントが集まり、盛り上がりをみせている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス