文字サイズ

上沼恵美子、キンコン梶原代打の祇園へ…謙虚な人柄絶賛し「天狗になったらアカン」

 タレントの上沼恵美子が6日、ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」で、降板したキングコング梶原雄太に代わってこの日出演したお笑いコンビ・祇園の2人へ「謙虚で礼儀正しい」と絶賛し「これは絶対守らないとあかんで」と訴えた。

 上沼は番組最後に、この日代打を務めてくれた祇園について「祇園はかわいがってるの。かわいがって、かわいがって…」と、自身の番組で前説を務めている祇園を絶賛。

 そして「今、ものすごく謙虚で礼儀正しい。これは絶対に守らないとあかんで」と祇園の2人の人柄もほめ、M-1で優勝したサンドウィッチマンも、2人があこがれているという藤井隆も、売れっ子になっても「素晴らしい人柄」だと指摘した。

 そして「これからは芸とか天才的な人は別にして、人柄みたいなのが絶対支持される。裏切っちゃ絶対ダメですよ」と念を押し「人柄は絶対見える時代に入った」「(これからも)低姿勢で。天狗になったらアカン」と何度も訴え、祇園の2人も神妙に聞き入っていた。

 今後、降板した梶原に変わる人選について、同局は「未定」とし、しばらくは隔週レギュラーのシャンプーハットてつじは固定し、梶原が出演するはずの週は週替わりでゲストを招いて対応するとしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス