文字サイズ

八代弁護士 小池知事の「改変」に「数字基準を作って守らない」

 国際弁護士の八代英輝氏が30日、TBS系「ひるおび!」に出演。東京都で新型コロナウイルスの新規感染者が増加し、再度の休業要請の指標を、週平均・1日50人、感染不明率50%の2項目で超えたタイミングで、今度は小池百合子都知事が「新たな指標」を同日に示すとしていることへの見解を述べた。

 八代弁護士は、これまで基準を作りながら、数値に従ってのコロナ対策が行われてこなかった経緯を「数字の基準を作ってそれを守らないというのがまず最初にあって」と指摘した。

 さらに「基準を超えてしまった時にはそれは別の意味ですよと説明が入り」と苦笑しながら、「今度は数字がない基準をつくりましょうかとなった」と語った。

 そのうえで「そこには何かの思惑、経済を止めたくないということで、それは必要なことだとは思いますが、数字の指標は都民にとって参考になるものを示してほしいと思いますね」と述べた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス