文字サイズ

安村アナ、1年で30キロ減成功も…加藤浩次は「愛らしいキャラがそぎ落とされてる」

 日本テレビの安村直樹アナウンサーが30日、同局「スッキリ」で、30キロ減量の方法を披露するも、加藤浩次は「安村君の愛らしさがそぎ落とされた」と痩せすぎではと指摘した。

 安村アナの痩せっぷりはネットを中心に話題を呼んでいるが、昨年1月は95キロも現在は65キロと、1年以上をかけて30キロ減量に成功した。

 その方法が「絶対に頑張らないダイエット」。毎日フィットネスバイク2時間、散歩、ストレッチを行ったといい、特にバイクは「息一つ乱れない、全く汗をかかない負荷でやってました」と楽にできる負荷でやることが大事だという。更にバイク中は「絶対楽しいことをやる」として、本やゲーム、映画などを見て過ごした。

 さらに食事は「腹八分目」にしていたが、物足りないと思ったら「間食OK」と太りにくいものなら食べていたという。よく噛むビーフジャーキーがおすすめだという。また、短期間ではなく、長期間設定も重要だとした。

 あこがれの体型の櫻井翔の写真を見てモチベーションもアップ。「顔は近づけないけど体型だったら…」と頑張った結果、今は櫻井と同じサイズのスーツが着られるようになった。また、会うたびに加藤浩次から「やせたね」と言ってもらったこともモチベーションにつながったと振り返った。

 だが、これに加藤は「去年は太りすぎだけど、今はやせすぎだと思っているから。安村君の愛らしいキャラがそぎ落とされている感じがして…。20キロ(減)ぐらいでいいんじゃないの?」と増量を呼びかけていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス