文字サイズ

中島健人「リモートでも怖い」と震え上がる…主演ドラマ警察監修者登場で緊張

 Sexy Zoneの中島健人とKing&Princeの平野紫耀が26日、日本テレビ系「news every.」にリモート生出演。27日から始まるドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」の番宣を行ったが、紹介VTRで警察監修を行った古谷謙一氏が登場すると、厳しい指導を思い出した2人がいきなり立ち上がるという一幕もあった。

 2人は今週からいよいよ始まるドラマを満を持して紹介。中島は「長らくお待たせしました」と言うと、今月から再開した撮影の様子をVTRで流した。

 今回のドラマで2人は警察学校の生徒役。舞台が警察学校ということもあり、警察官の所作には苦労したという。その所作を指導した古谷謙一さんがVTRで登場すると2人の表情が一気に変わった。

 古谷さんがVTRで「中島!平野!気をつけ!」と叫ぶと、2人は「はい!」と言っていきなり立ち上がり、リモートの画像からはみ出してしまった。古谷さんの迫力ある声に中島は「びっくりした。怖えぇ」と撮影を思い出し緊張しまくり。

 VTRではさらに、撮影中に古谷さんに指導される2人の様子も紹介したが、「遅い!」「動き合わせろ!」「返事できないのか!」などと厳しい言葉で叱責されることも。古谷さんは「実際の訓練が厳しいので、緊張感を持って訓練しているのを知ってもらいたかったので厳しく指導した」と説明した。

 この映像を見た中島は「なんでこれ流すんですか…。俺、今、怖すぎて立っちゃいましたよ」「リモートでも怖いです」と指導を思いだし顔面蒼白。だが、藤井貴彦アナウンサーから「それが番組のクオリティを支えてるわけですもんね」と言われ「ちゃんと精神面から役作りさせていただくということで、指導していただきました」と感謝していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス