文字サイズ

カンテレ「東京男子図鑑」出演俳優Zoom男子会でまさかのハプニング!?

 カンテレのドラマ「東京男子図鑑」(木曜、深夜0・25=関西ローカル)に出演している竹財輝之助(40)、水間ロン(30)、牧田哲也(35)、瀧川英次(42)、森岡龍(32)の5人が28日、ビデオ会議アプリZoomを使ったオンライン取材会「東京男子図鑑Zoom男子会」に出席した。

 「東京男子図鑑」は、2017年にAmazonプライムビデオで配信された「東京女子図鑑」の“男子版”とも呼べるドラマで、日中共同プロジェクトとして昨年12月から中国ほかアジア各国で先行配信。4月30日からカンテレで放送が始まった。

 “金と仕事と女”に奮闘しながら、東京にいる意味を探し続ける主人公・佐東翔太役を大学生から40代まで一人で演じ続ける竹財は「実年齢40で学生時代を演じることが一番不安だった。どこまでテンションを上げたらいいのか…」と振り返る。上司役を務めた瀧川は「40のおじさんがやっていると思うと、また見応えがある」とたたみかけた。

 Zoomを使った取材会では、リモート参加した瀧川の隣の部屋から、息子の元気な声が割り込み「スパイダーマン見終わったところって報告をしてくれました」と苦笑。その後も“乱入”するハプニングも。主演の竹財は「全世界の人に見てもらいたい。アジアだけでなく、ひとりでも多くの人に見てもらいたい」と野望を語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス