文字サイズ

田崎史郎氏 暴走指摘「政治記者より社会記者の方がよっぽど癒着」伊藤アナ困る

 ジャーナリストの田崎史郎氏(69)が22日、フジテレビ「とくダネ!」に出演。東京高検の黒川弘務検事長が緊急事態宣言下、新聞記者と賭け麻雀に興じていたことが発覚し、辞表を提出した件で、持論を展開して、共演者を困らせる一幕があった。

 記者の取材対象に肉薄する際の線引きが問題になっていることを聞かれると、田崎氏は「ぼくは政治記者を始めたときに自分で決意したのは、取材対象から誘われたら断らないってことでね。できるだけのこと。もちろん法律違反をしちゃいけないですけど」と、取材姿勢を語った。

 そのうえで「今回のことをみると」と続けたが、「僕たち政治記者は、よく癒着している癒着しているって言われるんですね。政治家と。僕はよっぽど社会部記者のほうが検察と癒着していると思いましたよ」と述べた。

 これに伊藤利尋アナウンサーは「そこはちょっと、なんとも受け答えが難しいご指摘です」と苦笑していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス