文字サイズ

嵐が紙芝居「三びきのこぶた」トレンドワード急上昇

 嵐が25日、グループの公式YouTubeチャンネルでリモート紙芝居「三びきのこぶた」を披露した。

 5人はテレビ電話の分割画面で共演。あみだくじで配役を決め、松本潤(36)がおおかみとおかあさんの2役、二宮和也(36)が大ぶた、大野智(39)が中ぶた、相葉雅紀(37)がちいぶたを担当、櫻井翔(38)はナレーションを務めた。

 慣れないリモートでのやりとりに一苦労。仕切り役となった櫻井は「おうちにずっといる僕たち、私たちに聞いてもらいたいというのと、子供達が見ている間にお父さんお母さんにも時間ができたら。僕らの表情もみえるだろうということで」と紙芝居を選んだ理由を説明した。

 演技達者な5人は、ドラマさながらに熱演。元気いっぱいの相葉ちいぶたは「かわいすぎる!」とツイッターのトレンドワードに上がったほど。近日中に紙芝居「そんごくう だいかつやく」を配信することも告知された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス