文字サイズ

大阪府 軽症者受け入れホテル1日1室6800円 吉村知事「風評やめて」

 大阪府の吉村洋文知事が10日、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演。新型コロナウイルス対策について語った。

 医療体制維持のため、府は感染者のうち、無症状や軽症者について、早ければ今週にもホテルでの受け入れを始める。100室以上1棟単位の貸し切りを条件に協力を募ったところ、2万1000室の応募が殺到。吉村氏は「想定外でした。ここまで(応募が)くるとは思わなかった。風評被害の可能性もゼロではないですし、従業員の方にはお手伝いもしていただくので」と話し、感謝。

 借り上げたホテルについては、一室あたり、食事代込みで一日6800円の支払いを検討。費用は府が支払い、利用者に費用を求めない方向。吉村氏は「すでに予算づけしている」と問題はないことを説明。患者とは別のフロアに看護士、保健士、府職員が23時間常駐し、検温や健康観察を行う。自衛隊の協力もあおぎ、感染者の搬送やゾーニング方法などを徹底する。

 吉村氏は「みなさんにお伝えしたいのが、ホテルへの風評はやめてもらいたい。住民説明会もやりませんから」と呼びかけた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス