文字サイズ

進次郎大臣 心配される「最近影薄い」国民に危機感示すと答弁も…「最近見ないね」

 新型コロナウイルス感染拡大が深刻化し、政府が緊急事態宣言を出す中、昨秋に安倍内閣の目玉として入閣した小泉進次郎環境相(38)に関して、ネット上では「そういえば最近進次郎見ないね」「小泉進次郎今何してんだろ」「影薄い」と心配する投稿がみられる。

 滝川クリステルとの電撃婚や、入閣後もポエム演説、育休取得などで話題となっていたが、内閣の一員として閣議や国会にも出席しているが、どうも最近は存在感がいまひとつと映るようだ。

 進次郎氏のブログによると、最新7日付の投稿では、3密を避けて屋外で会見した様子で、その写真が投稿されている。緊急事態宣言について「いかに一人一人の接触を減らせるか。『最低7割、できれば8割』。私自身も率先して取り組んでいきます。明日は参議院で決算委員会に出席し質問を受ける予定でしたが、国会の質疑も延期になったので、明日は一日中テレワークです」と記している。

 また会見で「私は、日本というのは、こういう危機のときに一致団結して、まさに団結を示すことでこういう難局のときを乗り越えることができる、そういう危機に強い国だと思います」「我々政治家、そして政府、この立場として必要なことは、我々こそがその危機感を誰よりも示している、そういうことをしっかりと国民の皆さんに示せるかどうか、非常に重要だと思います」と述べたことなどを発言録の形で報告している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス