文字サイズ

河村市長「これではナゴヤはたまらん」ツイッターでも緊急事態宣言対象外に怒り

 名古屋市の河村たかし市長が7日、ツイッターを更新し、愛知県が緊急事態宣言の対象とならなかったことに、改めて「これではナゴヤはたまらん」と訴えた。

 名古屋を含む愛知県は7日に出された緊急事態宣言の対象からは外れており、ネットでは「名古屋とばし」などの言葉が浮上するほど。河村市長は安倍晋三首相の会見前から愛知も対象にして欲しいと訴えていたが、かなわなかった。

 河村市長は名古屋市役所で会見し「速やかに愛知県、名古屋市も対象地域に入れるよう政府に要請をする。名古屋に人が流入することも噂されている。苦しい思いを背負うのは、不合理極まりない」などと語っていたが、ツイッターでも「コロナ これではナゴヤ たまらん」「ナゴヤ 早く2月から感染経路、1000世帯追跡。ほんだで陽性者早く多かった。それで今、まだ大変だけどなんとか押さえこみつつあり。ほんだで7都府県、指定から外れる」と怒りをにじまた。

 さらに、「ほんだでナゴヤへ様々流入説あり。これはナゴヤも指定してもらんないかん」と改めて訴え。

 続けて「ほんだけど『高給完全100%保証 首長 議員 公務員 “庶民の苦しみ 救わないかん”繰り返されるテレビ発言。ほんだけど “自分は別”高給100%保証 幸せ 当たり前』テレビ 国会など 見とると つくづく。高須クリニック院長ぐらいしかこのこと言ってくれん。言うと政治に嫌われる」ともつぶやいていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス