文字サイズ

蓮舫氏が「210億円規模」のマスク配布に「そこじゃない」事業主への損失補てんは?

 立憲民主党の蓮舫副代表が2日、ツイッターに新規投稿。政府が全所帯に布マスク2枚を配布するとしたことを受け、「マスク配布にかける予算はあるが、事業主や労働者への損失補填はできない、との説明も納得できません」と訴えた。

 蓮舫氏は「1枚200円、菅官房長官が言われました。安倍総理が全世帯に2枚ずつ配布とのマスク。1世帯400円、日本郵便は25gまでだと1通29円。5000万世帯に梱包などを除く最低限経費が210億円規模」と説明し、「衆議院予算委員会で1、2月は予備費153億円で足りるとした安倍内閣としては破格の規模の支援なのかもしれない…」と指摘した。

 その上で、蓮舫氏は「そこじゃない」と突っ込み、「1人でも多くの方に声をあげてもらい、政府の税金の使い方の勘違いを正したいです。マスク配布にかける予算はあるが、事業主や労働者への損失補填はできない、との説明も納得できません」と苦言を呈した。

 この投稿に先立ち、蓮舫氏は「私たちからの提案に対し、安倍総理は強大な経済対策を迅速に具体的にとの言葉を何度も繰り返しましたが、『行う』と明言したものはありませんでした。そして政府の施策への言及もなくゼロ回答。遅い、中身が全くない」とツイート。「国民の求めは『マスク2枚、お肉券、お魚券』ではありません」と強調した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス